フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

図書館・古書検索システム

しばやん's コレクション

カテゴリー「イノベーション・キーワード」の8件の記事

2015年5月27日 (水)

change agent チェンジ・エージェント

◆チェンジ・エージェント機関の一員であって、その属する機関からみて望ましいと思われる方向に向かうように、クライアントのイノベーション決定に介在する。つまり、変化をもたらす専門家。

○An individual who influences client's innovation-decisions in a direction deemed desirable by a change agency.

<関連語>

□change agency チェンジ・エージェント機関

◆チェンジ・エージェントの属する機関

○該当なし。

heterophily 異類性/homophily 同類性

□heterophily 異類性

◆対話をしている二人あるいはそれ以上の人たちが特定の属性に関して異なっている度合い。

○The degree to which two or more individuals who interact are different in certain attributes.

□homophily 同類性

◆信条、教育、社会経済的地位などの特定の属性に関して同等である度合い。

○The degree to which two or more individuals who interact are similar in certain attributes.

cosmopolite コスモポライト/ localite ローカライト

□cosmopolite  コスモポライト

◆社会システム外部にあるコミュニケーション源との接触が多い性向。コスモポライト・コミュニケーション・チャンネルは、社会システムの成員と外部のコミュニケーション源を連結する。

○cosmopoliteness : The degree to which an individual ir oriented outside of a social system.

□localite ローカライト

◆社会システム内部の仲間などのコミュニケーション源との接触が多い性向。

○該当なし。

communication コミュニケーション

◆参加者が相互理解に到達するために、互いに情報を創造し分かち合う課程。

○該当なし。

<関連語>

□communication campaign コミュニケーション・キャンペーン

◆ある特定の効果を創出するために、比較的多数の人々の間にたちながら一定の期間を設定したうえで一群の体系化されたコミュニケーション活動をすること。

○A campaign to generate specific effects, on the part of a relatively large number of individuals, within a specified period of time, and through an organized set of communication activities.

□communication structure コミュニケーション構造

◆差異化された要素の配列で、これらの要素は社会システムにおいてパターン化されたコミュニケーションの流れのなかで識別される。コミュニケーション構造は社会システムのうちに存在するクリークおよびクリーク間の相互連結によって構成される。

○該当なし。

※clique クリーク ◆非公式の親交がある小集団。 ○該当なし。

□communication channel コミュニケーション・チャンネル

◆メッセージが人から人へ伝えられる経路。コミュニケーションの性格から対人とマスメディアに、コミュニケーションの源泉からローカライトとコスモポライトに区分される。
○該当なし。

□communication network コミュニケーション・ネットワーク

◆情報のパターン化された流れによって相互に連結された人々が形成するネットワーク。

○該当なし。

□communication proximity コミュニケーションの近接性

◆ネットワーク連結内の二人の個人コミュニケーション・ネットワークが重複している度合い。個々人はコミュニケーションの近接性に基づいてクリークに所属するものと考えられる。

○該当なし。

critical mass クリティカルマス

◆社会システムのなかの十分な数の人々がイノベーションを採用した結果、イノベーションのそれ以降の採用速度が自己維持的になる点。特に双方向コミュニケーション技術(情報通信技術)に関わるイノベーションで顕著に現れる。

○The point at which enough individuals in a system have adopted an innovation such that the innovations's further rate of adoption becomes self-sustaining.

technology 技術

◆こうあって欲しいと思う結果の達成に至る原因と結果の関係に不確実性があるとき、それを減じる手段的な活動のための綿密な計画。技術にはハードウェアとソフトウェアの側面がある。ロジャーズは技術とイノベーションをほとんど同義としている。

○該当なし。

<関連語>

technology transfer 技術移転

◆イノベーション発展過程で情報を活用する方法。ロジャーズは通常の定義(研究の結果を受容者が実用化する過程)よりも広く捉えるべきと主張しているが、これでは一般論すぎるように思う。

○該当なし。

technology cluster 技術クラスター 

◆識別可能な複数の技術要素から構成されているとともに、これらの技術要素間の関連性が高いと知覚されるひとまとまりのイノベーション。

○該当なし。

consequence 帰結

◆イノベーションの採否によって、個人あるいは社会システムに生じる変化。望ましい・望ましくない、直接的・間接的、予期される・予期されない帰結がある。

○ A change that occurs to an individual or social system as a result of the adoption or rejection of an innovation.

innovation イノベーション

凡例: ◆三藤利雄による説明、2007、○E. Rogers 5th, 2004

◆個人あるいは他の採用単位によって新しいと近くされたアイデア、習慣、あるいは対象物。専門家や専門分野によってイノベーションの定義は微妙に異なる。むしろ、論点によって定義が変わると考えたほうがよい。

○Innovation: An idea, practice, or object that is perceived as new by an individual or other unit of adoption.
無料ブログはココログ