« 学生生活2週間が終わって思ったこと | トップページ | <アジアのお祭り AHIオープンハウスに参加して> »

2013年10月11日 (金)

歩く仲間通信 10月14日と11月8日のイベントのお知らせなど

初出: メルマガ 2013年10月11日


みなさん、こんにちは。 もう10月ですね。


ご無沙汰しております。 世界の風来坊、フリーエージェントのしばやんこと柴田英知です。
プー太郎とかプープーいうのは、さすがに人聞きが悪いので、FAと名乗ることに しました。


詳しい経緯につきましては、こちらのブログにまとめましたのでご笑覧ください。




さて、9月17日から大学と大学院の講義を聞きにいっているんですが、やっぱり学生も 大変ですね。朝に大学に行って、夜に大学院に行って、土曜日はボランティアのお手伝いということ で、全然、サラリーマンをしているときと、労働密度?が変わらないです。 まあ、職業としての研究者ということなので、それはそうなんでしょうね。はやく本業 ? でお金が稼げるようになりたいです。


来る10月14日にこちらのイベントでボランティアをすることになりました。




これは、9月上旬からアジア各国から集まった12名の研修生たちが研修の最終日に、地 域の人たちと歌って踊ったり食べたりして交流するというイベントで、私は、ネパール から きたカーペット工場の女性労働者の問題に取り組んでいるNGOワーカーのウンダマラさ んの プレゼンテーションの通訳などお手伝いをします。


国際研修の内容とか研修生のみな さんについては、こちらをご参照ください。




愛知県の近隣の方で、もしお時間がありましたら、ぜひ、お気軽にお遊びください。


ちょっとフライング気味の予告編ですが、11月8日(金)にJR岐阜駅の近くで、 19:00~20:30でスピーカーをやる予定です。参加費は700円です。


しばらくしたら開発関係のメーリングリストなどでも回覧されるかと思います。 申し込みは主催者から正式にアナウンスされてから受付となりますので、関心の ある方は、柴田までご連絡を。


秋の夜長、いろいろいい季節ですので、お体に気をつけてがんばりましょう!


ではでは^^?


■地域主体の国際協力・岐阜DDC(=Decentralized Development Cooperation) 11月定例会


○柴田英知さん(歩く仲間主任研究員/地域活き生きコーディネーター)とお話しする会

>

○テーマ:政府開発援助による農業・農村開発…開発コンサルタントの視点から


○概要: 柴田さんから、1992年~2008年までの16年間の農業・水資源・地域開発を専門とする民 間開発コンサルタント会社(愛知用水を作った農業土木技術者が母体となった㈱三祐 コンサルタンツ)で、アラビア語と東西交流史を専門とする地域研究者のマインドを もって、円借款から開発調査、技術協力プロジェクトなどさまざまの政府開発援助の スキームに実務者として携わった経験を踏まえて、トップダウンアプローチと参加型 開発の相克の説明と、2003年ごろから提唱されている開発民俗学という考え方と技法を 紹介していただきます。


○柴田英知(しばたえいち)さんのプロフィール


地域開発と地域研究をクロスさせるべく大学院への進学を準備中。国際開発援助に関心 のある実務者や市民、学生のネットワーク「若手会」や、2004年から2008年のフィリピ ン駐在時には官民の援助関係者のネットワーク「フィリピンで開発を考える」勉強会の 世話人などを歴任。


2008年に転職して地元の愛知に戻ってからは、国際協力・異文化理 解のセミナーを主宰するなど、歌って踊れるコンサルタントを目指してネットワーキン グやまちづくりの達人をめざして活動している。


また、2000年よりホームページ、メルマガ、複数のブログやフェイスブックなどで情報 を発信し続けている。








|

« 学生生活2週間が終わって思ったこと | トップページ | <アジアのお祭り AHIオープンハウスに参加して> »

近況報告いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101961/58361509

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く仲間通信 10月14日と11月8日のイベントのお知らせなど:

« 学生生活2週間が終わって思ったこと | トップページ | <アジアのお祭り AHIオープンハウスに参加して> »