« 歩く仲間通信 2013年 新年特集! ありつづけること | トップページ | クロスロード・オブ・ハッピーネス (しあわせの交差点)開発民俗学連続講義 Aコース »

2013年2月 3日 (日)

企業家日誌「弐代目 柴田文庫(ふみくら) powered by 歩く仲間」のご紹介

2013年からの新企画として、起業家しばやんの日々の奮闘?を描く、全く新しいブログを始めました。


今までの歩く仲間からスピンアウトしたブログの全てが、フリーであるのに対して、この「弐代目 柴田文庫(ふみくら)」プロジェクトは完全に、金儲けを目的としています。

ただし、その開業にいたるノウハウや薀蓄は、今までどおり無料で情報公開します。何がいいたいかというと、みんなで育てるショップというものがあってもいいのではないかという私の提案です。

セレクトショップとしてモノを売る側面と、セミナー企画などj、情報や経験を売ること、それぞれは、確かに対価設定をしますが、基本はフリーでもみなさんとシェアしたいと考えています。ただし、自分の生業(なりわい)として考えたときには、そうは言っても、私と家族が十分食べていけるだけの対価はもらっていいでしょ!というスタンスです。

結局、全ての仕事はサービス業だと思っています。

しばやんブランド、つまり私を好きになってファンになっていただいた方々が、そういえば、あのときしばやんから情報提供をしてもらってためになったから、たまにはお金でしばやんのサービス(情報、ノウハウ、など)を買ってやろうか、などと思っていただけたら本当にさいわいです。

そんなクライアントが、10名(個人や団体を問わず)そろえば、それなりに私の事業の経営基盤も落ち着いてくるかと思いますので、今の時点では、いかに私のサービスを買ってくれる見込み客(=ファン)がいるか、また果たして、いくらならお金を出して買ってくれるのか、そこらへんを、今の時点で徐々に見極めていかなくてはなりません。

そんなかんなで、ちょっと今後は少し金にうるさくなるかもしれませんが、しばやんの独立=自立の一歩というか前段階の作業だと思って、あたたかく?見守ってやってください。

逆に、俺、これくらいなら金が出せるといってもらえると、私もうれしいです。とはいえ、基本的にはダンピング?をするつもりはありませんので、結構シビアな価格交渉になるのかもしれません。
起業家しばやんに会いたければ?、こちらのブログもたまにのぞいてやってください。

ではでは^^?

|

« 歩く仲間通信 2013年 新年特集! ありつづけること | トップページ | クロスロード・オブ・ハッピーネス (しあわせの交差点)開発民俗学連続講義 Aコース »

近況報告いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101961/56691784

この記事へのトラックバック一覧です: 企業家日誌「弐代目 柴田文庫(ふみくら) powered by 歩く仲間」のご紹介:

« 歩く仲間通信 2013年 新年特集! ありつづけること | トップページ | クロスロード・オブ・ハッピーネス (しあわせの交差点)開発民俗学連続講義 Aコース »