« 【es002】プロジェクトXから10年・・・なぜ、今、プロジェクト【es】なのか? | トップページ | しばやんの2012年の抱負など^^? »

2012年1月 4日 (水)

【歩く仲間通信】2011年の総まとめ 今年もお世話になりました^^?

フェイスブックページはこちら!

http://www.facebook.com/note.php?saved&&note_id=341823945844951&id=218043411556339#!/note.php?note_id=334495026577843

初出: 歩く仲間メルマガ 2011年12月24日配信分

みなさん こんにちは。

ご無沙汰しております。しばやんこと柴田英知@愛知です。

日本では寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしですか^^?

12月17日の北朝鮮の金正日総書記の死去という混迷の国際情勢の中で、2011年も暮れゆこうとしているわけですが、今年は、3月11日の東北大震災、10月のタイの大洪水と天も地も人も大きく揺れ動いた年でした。

いよいよマヤ暦の世界最後の年、2012年の前哨戦とでもいうことなのでしょうか。

ともあれ、日本や世界中の被災や人災(紛争含む)にあわれた方々に深い哀悼の意を表明いたします。東北も福島も何も終わっていない・何の解決も見えない中でも嫌でも月日だけは過ぎていきます。

今、ここにいるという幸せをかみ締めつつも、いつか近い将来には、みなで楽しく笑って過ごせるときが来る日まで、それぞれの歩みを止めるわけにはいきません。

ともあれ、駆け足で、この一年を振り返ってみましょう。題して、しばやんの10大ニュース!(公私まぜこぜです)

第1位&2位・・・ 言うまでもないことですが。

3月11日 東日本大震災及び福島第1原発事故

太平の世の平和ボケをまたまたガツンとやられた感のある未曾有のマグネチュード9.0の大地震と直後の大津波は、自然の恐ろしさをまざまざと思い知らせてくれました。

災害は忘れた頃にやってくるといいますが、1995年の1月17日の阪神大震災の思い出が薄れてきたころに、あの(もう10年も前になる)2001年9月11日のアメリカ同時多発テロのワールドトレードセンターに航空機が突っ込む映像と、今回の津波が海岸線の港や町を飲み込む様をみて、デジャヴのように重ねあわした人も多かったのではないのでしょうか。

(テレビの)画面の前で何もできずに人が蹴散らされ文明が破壊させていくのをみて、これは映画の特殊撮影ではないのかと、コンピューターグラフィックスの架空の‘絵’空言なのではないかと思わず願ってしまったのではないでしょうか。

まだまだ津波の爪あとは癒されぬまでも、もっと深刻な問題が福島の原発事故でした。

あえてこれ以上いいませんが、私としては、昨年1年なにもできずに(厄年でもあったわけですが)悶々としていたのが、いや、それではだめだと自分を立て直すきっかけとなったのも、皮肉にもこの事件でした。

■とりあえず再開します!「転んだら起きる」赤尾好夫 2011年4月26日 (火)

http://arukunakama.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-93c7.html  

■「‘開発民俗学’への途 (第2部)」を開始します。」 2011年5月 4日 (水)

http://arukunakama.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/2-f71a.html  

第3位 ・・・ 実は半分忘れかけていましたが!

■ウサマ・ビンラーディン氏殺害 2011年5月1日

http://arukunakama.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/201151-b8d7.html  

第4位 ・・・ やっと‘私’のプロジェクト しばやんプロジュース企画

国際協力・異文化理解・わくわくワークショップ@りぶらまつり2011 2011年11月12日(土)~13日(日)http://arukunakama.cocolog-nifty.com/life_i_love_you/2011/11/post-1b6e.html  

地元に戻って丸3年になるのでなにかしたいなと、たまたま行き当たったのが市民団体公募の市の総合図書館のお祭企画。6月の実行委員会の説明会に参加して、急遽、自分なりのセミナー、パネル、フリーマーケットの3本立ての企画に乗り出しました。なぜか実行副委員長までさせられて?でも、このプロジェクトの遂行の過程で、旧友との再会や多くの新しい歩く仲間との出会いがありました。

岡崎という地元で、地道にまちづくりや国際交流の実践を続ける方々との出会いは、改めて、自分のかねてよりの研究テーマ、地域研究と地域開発の実践を考えてる上で極めて示唆に富む収穫と、今後の活動の可能性の芽をみることができました。

岡崎発、会いにくるアイドル、まちドル さくらHR(ホームルーム)とのコラボ企画や、共働していただいた「アース・アズ・マザー」のみなさんなど多くの思い出と勇気を与えてくれました。

■さくらHR 学級通信 オフィシャルHP

http://sakura-hr.jimdo.com/  

■アース・アズ・マザー

http://www.earthasmother.com/  

第5位 ・・・ 始めの一歩、無謀にも初めての学会発表に臨みました!

■国際開発学会第22回秋季大会 2011年11月26日(土)~27日(日)

http://arukunakama.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/22-4ef7.html  

口頭発表: 2011年10月21日(金)提出原稿

地域開発におけるよそ者の役割 -フィリピン・ビサヤ地方の灌漑システムの事例考察-

http://arukunakama.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-c5a3.html  

思えば今年は初物づくしでした。ちょうど、この学会発表も11月のイベントで準備期間が、りぶらまつりとモロにかぶってしまい、2つも同時並行(全然、仕事とは関係のないプライベートな遊び!)で準備できるのかと正直思いましたが、おかげさまでなんとか口頭発表も無事終わり、ここでもまた多くの新しい出会いがありました。

第6位 ・・・ しばやん・フォトグラファーデビューか!

■100人100旅フォトブックスへの参加!

■旅PHOTO―旅人からの贈り物 100人100旅5 [文庫]  100人100旅プロジェクト (著)

amazonで購入できます。11月末の発売。

http://www.amazon.co.jp/dp/4897131529/  

これもまた思えば同時並行でした。とりあえず絵葉書用に1枚をミクシイのコミュに提出したのですが、いちばん出したかった写真が、画素数が少なく印刷で使えないとのことで却下。結局、フィリピンのミンダナオ島のコタバト市での写真を提出しました。先日、名古屋でオフ会があったのですが、またまた新たな出会いがありました。

第7位  ・・・ アップル創業者 スティーブ・ジョブス氏の死去

■禁断のアップル 天才スティーブ・ジョブス逝く 2011年10月5日 合掌。

http://arukunakama.cocolog-nifty.com/life_i_love_you/2011/10/2011105-f829.html  

■夢みること=想像すること?と実現=実行すること!

http://arukunakama.cocolog-nifty.com/life_i_love_you/2011/10/post-01f8.html  

■私的な回想~ マッキントッシュとわたし。 1990年代の風景

http://arukunakama.cocolog-nifty.com/life_i_love_you/2011/10/1990-c063.html  

昨日(12月23日)も、NHKスペシャルでジョブズ氏が取り上げられていましたが、その早すぎる死を悼む以前に、栄光と挫折というか地獄をみて這い上がった人間の凄さ、特に夢や好きを貫いた不屈の精神に、人間の素晴らしさをまざまざとみせつけられました。

■NHKスティーブ・ジョブズ特集 全部で3本のプログラムがあるようです!

http://www.nhk.or.jp/special/stevejobs/  

私は、初期のマッキントッシュのハイパーカードにやられたタイプなので、最近のi phoneとかi padとかは、横目でみていたのですが、彼は最初から同じこと(夢)を追い続けていたということに昨日のNHK特集をみて感じました。そして、ひとつの夢をかなえるのに、20年も30年もかかるという事実も。つまり何十年かかっても夢を追い続ける執念がなければ何も始まらないし変わらない。

昨年のマイケルジャクソンの死も衝撃的でしたが、癌がわかっていたジョブズ氏の去り際は実に見事でした。スタンフォード大学の言説のスピーチは、やはりラストメッセージだったんだと思います。いろいろ考えさせられます。

■スティーブ・ジョブズ 日本語で学ぶ伝説のスピーチ(字幕)

http://www.youtube.com/watch?v=87dqMx-_BBo&feature=share  

第8位以下

とりあえず、あと1週間あるのであけておきます^^?

ともあれ、いろいろありました。

世界的にみればいいことばかりではありませんでしたが、自分的にみれば、3つのチャレンジがあり、それなりに成果をあげることができました。

そうそう、もう来年の話になるのですが、国際開発学会で宿題をもらってしまいました^^?

来年は、こちらのプロジェクトに取り組みます。

■ESSCES (エセス)略して【es】プロジェクト始動! 国際開発学会の宿題です^^?【es001】http://arukunakama.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/essces-eses001-.html 

ということで、まだまだ、わたしたちの‘物語’は続いていきます。

ちょっと、ジョブズ氏の話に絡めて、来年以降の見通しについて、ついでに触れておきます。

今、私が夢として考えていること → 「GPになりたい!」

GPとは、General Producer の略で、今は、通信販売のボート売り場のお兄さんをやっていますが、自分が取り組むべきフィールドは開発(民俗)学の現場であり、10年を目処に徐々に軸足を移していきます。「地域研究」と「地域開発」の実務が出来る人間は日本広しといえども、それほどはいないだろう。まあ多くの先輩や仲間がいることは十分承知の上ですが、それぞれの‘物語’は別であり、私の夢や課題は、他人には、ほぼ間違いなく‘絶対に’かなえることも解くことはできません。

唐突ですが、「宮本武蔵」などの歴史小説で有名な吉川英治氏は、「生涯一書生」「吾以外皆師」という言葉を座右の銘としていたようですが、私は、ずばり、「生涯一学究」を目指していきたいと考えています。歌って踊れるコンサルタントも大切ですが、エンターテーナーであることと学究であることは全く矛盾しませんし、何をやっていようとどこにいようと本分は「学究」でありたいと思っています。

今までも棚卸しということで、いろいろマネージャーとか地域活き生きアドバイザーとか自分のキャッチフレーズを考えてきましたが、やはり最後の真打は「プロジューサー」しかない!しかもジェネラルまでつけてと、最近、つらつら考えています。

結局はマネージャーもダイレクターも全体の一部のスペシャリストであり、もっと大きな絵を書く人ではない。つまり全体を創るのか「プロデューサー」なのではないかと思うと、今の自分のレベルはどうであれ、そのような道を目指して研鑽していかなくてはならない。幸い、素晴らしい先輩の背中が自分には見えています。たとえば、イスラーム研究者の東大名誉教授の板垣雄三先生は、卓越したネゴシエーターでありコーディネーターであり、まさに先生の中の先生だったなあと思うわけです。今になって思い返してみると^^?

他に2人はいますね。本当のGPといえる方が今までお会いしてきた方の中で。

私も、いつの日にか、自分より遥かに優秀ですばらしいスタッフとチームを組んで国家レベルの仕事の陣頭指揮に立てればいいなあと思っています。まあ、表にでなくても裏でこそこそ?と、チェンジエージェントの仕事をしたいなあと思います。世界があっと驚くようなウルトラQの段取りがしていたいです^^?

あ、カタリストとかチェンジエージェント論は、私としては「開発(現象)と社会変動(変革)」という大きなテーマの中でも重要な一部として重点的に追究したいところでもあります。

まあ、どんな形で実現するのかわかりませんが、平の人(by片倉もとこ)たちの‘ささやかな’幸せのためにがんばる‘あなた’を応援したい。少なくとも、がんばっている人の足を引っ張ったり、がっかりさせるようなことはしたくないということで、2011年の最後のご挨拶とさせていただきます。

広い空の下、またどこかでお会いしましょう!

みなさまのご健康と、ますますのご多幸と、よいお年を迎えられることをお祈りしております。

ではでは^^?

---------------------------地域活き生きアドバイザー

柴田 英知

http://www.facebook.com/arukunakama#!/shibata.eichi  

facebook版 歩く仲間

http://www.facebook.com/arukunakama#!/arukunakama  

|

« 【es002】プロジェクトXから10年・・・なぜ、今、プロジェクト【es】なのか? | トップページ | しばやんの2012年の抱負など^^? »

近況報告いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101961/53657444

この記事へのトラックバック一覧です: 【歩く仲間通信】2011年の総まとめ 今年もお世話になりました^^?:

« 【es002】プロジェクトXから10年・・・なぜ、今、プロジェクト【es】なのか? | トップページ | しばやんの2012年の抱負など^^? »