« 2001年あるいは、21世紀の始まりに想うこと(あたりまえの時代もしくは本物(ライブ)の時代の到来) 2001年1月28日 | トップページ | 複合生業論の開発現場への適応可能性について<理論各論> »

2009年12月28日 (月)

昨日(12月27日)、東京に行ってきました^^?

なにか、今でも夢みたいなのですが、マイミクのSAGAさんに誘われてとある勉強会に参加するために、昨日、東京に行ってきました。

朝の9時14分の電車に乗って、一旦名古屋にでてのぞみで東京へ。12時前に東京駅について、目的地の早稲田奉仕園の合宿所へ。実は、他のメンバーは泊りがけで勉強会(交流会)なのです。

私は、今日も仕事があるので、午後1時から午後5時までのセッションに参加してみんなで夕食を食べて、午後7時には早稲田を出て、午後11時前には家に戻っている。

なんかとても密度の濃い時間でした。そうだ、日帰りで東京に行けてしまえるんだ。理屈というか理屈(時刻表)ではわかっていたけど、なんかとても不思議な感じです。

そうそう、東京駅について思ったこと。

結局、東京にはフィリピンに駐在に出るまで12年間住んだけど、結局終えの住まいにはなりえなかった。俗に言う上京少年の悲哀を感じながらも、まあ東京にも住んだことだし、次は世界進出かって(おいおい)、まあアメリカかイギリスでも呼ばれていくしかないか、なんてふと思っちゃいました。本当に^^?

「歩く仲間」HPを立ち上げた当初は英語で記事を書こうとしたこともありましたが、結局、表紙をつくったぐらいで断念。英語での発信は半ばあきらめていたのですが、まあ20周年を機会に英語版の「開発民俗学」に関するエッセイ(HP)を書いてみようかなと思いました。

そうすれば愛知の片田舎に住んでいようとも必然的に‘世界進出’が図れるわけです。

こう考えるといろいろ課題がでてきて嬉しい悲鳴ということですね。まあ、忘れないうちに書いておきます。

さて、このセミナー自体の内容はあまり公にできませんが「開発民俗学」の実践篇といったところで、中堅どころの実務者や研修者の集まりで非常に刺激の高いものでした。

SAGAさんも他のメンバーの方も、問題意識が近くて持っている現場は違うものの、結構、近い世界に生きてきたような気がします。話してみると友人が結構ダブっているようでした。

本当にこのような場に招いていただいたSAGAさんに感謝感謝です。ほぼ10年ぶりにお会いできたメンバーの方もおられ再会を喜んだり、確かに10年は短いようで長いものです。それぞれの時間を考えると。でも、なにか似たような分野でがんばってきて話がまたできる。それもまた素敵だと思います。

ということで、今年は多くの「歩く仲間」に出会えたり再会できた年でもありました。

明日が仕事納めですが、心置きなく冬休みが迎えられるように最後まで(仕事)にがんばろうと思います。

ではでは^^?

|

« 2001年あるいは、21世紀の始まりに想うこと(あたりまえの時代もしくは本物(ライブ)の時代の到来) 2001年1月28日 | トップページ | 複合生業論の開発現場への適応可能性について<理論各論> »

近況報告いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101961/47140837

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日(12月27日)、東京に行ってきました^^?:

« 2001年あるいは、21世紀の始まりに想うこと(あたりまえの時代もしくは本物(ライブ)の時代の到来) 2001年1月28日 | トップページ | 複合生業論の開発現場への適応可能性について<理論各論> »