« 人の話しをきくということ(ミンダナオ調査) | トップページ | 実務者不在の議論(その1) »

2007年4月 7日 (土)

春なのに~外大ヨット部フォーエバー

日本では春漫爛の新学年、新学期の真っ最中のはずなのですが、私はといえば「春なのに」という感じですね。理屈ではわかっていたはずなのですが、いざ実際に大学やクラブがなくなってしまうとは。

ご存知の方も多いかと思いますが、大阪外国語大学が2007年10月から大阪大学に(吸収)合併されてしまいます。キャンバスは当然、そのまま残りますし、学部の一部分は大阪大学の外国語学部として残るわけですが、それにしてもまあ・・・。

Fh000023 とりあえず2002年8月3日のヨット部のファミリーデーの写真をマイフォトのところにアップデートしました。今後、ちょっと外大ネタやヨット部ネタが増えるかもしれませんが、それはそれとして見逃してやってください。

P.S.

そういえば、『かぐや姫 フォーエバー』という2枚組みのアルバムがあったけどあれはよかったなあ。田舎にCDを置いてきてしまったので今、手元にないのが残念です。

↑だめだめ、こんな後ろ向きのことを言っていては^^!

上を向いて歩いていきましょう^^?

<ちょっとした薀蓄として>

大阪外国語大学の人は、自分の学校のことを、「外大」といいます。東京外国語大学の人は、「外語」という人が多いようですね。ぜんぜん関係ない人に「大阪外語」と省略されるとちょっと違うのではと思います。「東京外語」はあっても「大阪外語」とはあまり言わない。「大阪外大」は当然OKなのですが、「東外大」とは言うなあ。まあ、どうでもよいことですが。

あと、これもまたしょうもないことですが『現代用語の基礎知識』に「関西弁」のコーナーがあるのですが、以下の例は、たぶん間違っていると思う。なんど聞いてもどうにもしっくりきません。

「茶をしばく」とは言いますが、「牛をしばく」とは絶対に関西人は言わない。「牛いわす」とは言いますけど。これは、ギューといわせるということなのでしょうね。(ネイティブな関西人でないものがいうことではないと思いますが)

「茶をしばく」: お茶を飲みにいくこと。

「牛いわす」: (吉野家の)牛丼を食べにいくこと。

マニラで日本のちょーマイナーなローカルネタも、まあよしとしましょう^^?

|

« 人の話しをきくということ(ミンダナオ調査) | トップページ | 実務者不在の議論(その1) »

近況報告いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101961/14589281

この記事へのトラックバック一覧です: 春なのに~外大ヨット部フォーエバー:

« 人の話しをきくということ(ミンダナオ調査) | トップページ | 実務者不在の議論(その1) »