« マニラに戻りました。 | トップページ | 冬が来る前に(その2) ダーウィンの悪夢をみて »

2007年1月16日 (火)

M.C. しばやん ?!

新年も、がんがん走り出しました。1月4日に日本から調査団がくるということで、1月3日から通常勤務のしばやんです。

おそと気分という美しい日本語があったような?でも、ここはクリスマスがメインなんで、それはそれ、これはこれということでがんばっています。

ところで、常々、しばやんは「‘歌って踊れる’コンサルタント」を目指すといっておりましたが、今年は、さらに欲目をだして、さらなる上をめざしてみようかなと思います。名づけて、「M.C.しばやん」!って何っていわれそうですが、M.C.ってそもそも何の略語だか知っていますか。私は、本当につい最近(半年前?)まで知らなかったのですが、Master of Ceremoniesの略で、つまり会議やセレモニーの司会者のことをいうようです。

以前も触れましたが、こちらの人たちは本当に会議を仕切り盛り上げるのがうまい。ここの参加者もそうですが、やはりM.C.の役割が本当に大きい。今、参加型開発の範疇でファシリテーターとかコーチングというタームがはやりですが、これって、いわばM.C.のやっていることと同じじゃんと最近、思っています。

こちらのM.C.は、単なる会議の司会者ではありません。アイス・ブレーキングをやって、会場の参加者を盛り上げるだけではなくて、壇上に立つ講演者とも、当意即妙なアドリブをかます。これは、日本で今はやりのお笑い芸人のやりとりに似ています。今までの漫才のボケとツッコミとは、ちょっとニュアンスが違うんですよね。もうちょっと洗練されているというか。

とにかく、今年の課題に一つ追加。「M.C.しばやん」

ちょっとあぶない人みたいだけど、それでいきましょう。

ではでは。

P.S.

M.C.について念のため辞書を確認したら、「式部官」ってありました。これってかなり雅な言葉では^^?でも、おちゃらけしばやんは、「M.C.」でいいです。実は、M.C.って欧米では結構なステータスだったりして。

最近、よく知った方の、すばらしいM.C.ぶりを拝見する機会がありました。この件は、また別途、報告します。

|

« マニラに戻りました。 | トップページ | 冬が来る前に(その2) ダーウィンの悪夢をみて »

近況報告いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101961/13513291

この記事へのトラックバック一覧です: M.C. しばやん ?!:

« マニラに戻りました。 | トップページ | 冬が来る前に(その2) ダーウィンの悪夢をみて »