« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月 5日 (日)

新たなる旅立ち。まず捨てることから。

皆さま お元気ですか。

いよいよ2006年も2月となりトリノ・オリンピック開幕も目前となりましたね。

さて、しばやんの今年は、いろいろな意味でシェイプアップのときとなりそうです。新しいことをやるためには、今までの歩みを振り返って、やはり捨てるべきものは捨てなければならない。一杯になったお椀に新たに水をつぎ込むことはできません。そんなことを思っています。

最近思うのは、なんでも“ちょっとずつ”やること。

一度にやろうとすると、それだけでイヤになってくじけてしまうから。勤務先のマニラ事務所や自分の部屋も、まず大きなごみ袋を準備して、気が付いたときにいらなくなったものを捨てるようにしています。

世の中も、自分自身も日々変っていきます。いろいろ机や身の回りが片付いてくると、いろいろ余計なこと?を考える余裕がでてきます。

ということで、HPの”歩く仲間”も、アラブ・イスラーム関係は一旦、置いておいて、“開発民俗学”の提唱(普及)?に重点を移していきます。

今、フィリピンのミンダナオ島の開発に取り組んでいますが、今までのアラブ・イスラームの地域研究みたいなものを志してきたことと無関係でなく、やはりこれまでの体験・経験がすべて生きてきています。

今後とも、新しい”歩く仲間”を、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »