« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月17日 (火)

しばやん健康(トレーニング)グッズにはまる。

先日、ダンベル体操を始めたと報告しましたが、今日はその第2弾です。

実は、日曜日に近所のメガモールをぶらぶらしていたところ、とあるスポーツ用品店のセールの声につられて、ついつい以下のトレーニンググッズを買ってしまいました^^!

1.アンクルアレイ (足首にまくおもり?ベルト)
2.エクササイズボール (例の丸い馬鹿でかいボールです。ちなみにサイズは75cmを買いました。)
3.スピードボール (ボクシングでジョブとかの練習に使っている小さな革のパンチボールです。)

単なる衝動買いといえないこともないけど、アンクルアレイとエクササイズボールは前から気になっていたし、スピードボールも、意外と安かったので、ついでに10パーセント引きという言葉につられて買ってしまいました。

たしかに、ダンベル体操もやってみるとおもしろいし、スピードボールも結構、気晴らしになりますよ。(何を思ってなぐっているのやら^^?)

今年のしばやんの課題は、「スリム、スリム、スリム」ということで、一にも二にもシェイプアップ、つまり体的にも頭的にも、すっきりと無駄を削ぎ落とすことを目標としているので、その意味でも楽しい買い物でした。

何はともあれ、健康第一、身体の調子が悪いと、頭も働かないし、精神的にも、すぐ煮詰まってしまいます。

みなさんも、できるところから初めてみたらいかがでしょうか^^!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金)

その先にあるもの

「旅行く者達が 美しく見えるのは
もっと遠くを 目指しているからだ
立っているより 歩いてみることだ
遥かなる人の 声が僕に届く」

海援隊(作詞 武田鉄矢 作曲 中牟田俊男) 『遥かなる人』

ちょっと、ブログのスタイルをいじってみました。左に、フィリピンのパナイ島からギマラス島への渡し舟のリガーに立つ船乗りのシルエットを入れてみました。(2005年3月24日撮影)

しばやんは、大学時代にヨット競技部でディンギーで470級という2人乗りの競技ヨットに乗っていました。そんなところから、いまでも、海に強く憧れを感じます。

上記の武田鉄矢(「三年B組金八先生」で有名ですよね。また、「101回目のプロポーズ」とか、こりゃいずれもまた古い^^!)の歌にいう『遥かなる人』とは、坂本竜馬のことだそうです。そういえば、”海援隊”自体も竜馬の起こした結社というか商社のはしりですよね。

フィリピンに駐在して、はや1年。フィリピンには7000以上もの島があるといわれています。

陸の民だけではない海の民も視野に入れた開発が構想できたら。そもそも百姓は農民ではないし。(たしか、日本中世史家の網野善彦氏が積極的に発言されたかと思います。)

しばやんワールドへようこそ。歩く仲間HPで存分、開発民俗学の世界に触れてください^^!

プロファイルにもリンクがありますが、すぐジャンプしたい人のために。

「海へ憧れ 海は隔てるものではなくつなげるものである。-歩きながら考える-」

http://homepage1.nifty.com/arukunakama/n00023.htm

ではでは^^?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

ダンベル体操始めました。

最近、ダンベル体操を始めました。

鈴木正成(1995)『やっぱり、やせた ダンベル・ダイエット2 実践編』を、古本で持っていたのですが全然読んでいませんでした。今も実は読んでいないのですが、とりあえず、最近、おまけのポスターを冷蔵庫の扉に貼ってみました。確かに、壁に貼ってあるとついつい見てしまいますね。先月、何気に買った2Kgのダンベル、これは男性用としては非常に軽いですが、「一日10分から15分でいい」のなら、とりあえずやってみれる。多分、毎日、それほど負担にならずに続けられるのでないかと思っています。

今のところ、朝起きてから、半分寝ぼけまなこで、冷蔵庫を見ながらやってみる。確かに、眠気覚ましにもってこいです。

実は、しばやん、フィリピンに来てから太ってしまい、かなりまいったと思っています。マニラでは電車はないし、移動は社用車があるし、そもそも運動不足になりがちだし、たまにちょっと運動しても、そもそも平日何もやらけなれば太るわけだ。

願わくば、数ヵ月後に、ダンベルダイエットの成果を報告したいものです^^!

P.S.

確かに、1990年代の初頭にやたらダンベル体操ってはやりましたよね。まるでかの「ぶら下がり健康器」のごとく。でも、こうしてみると、しばやんがいかに世間の動きに疎いかがよくわかります。よくいえばマイペース、でも10年後に、おもむろにやるっていうのも…^^!良くも悪くも時代を超越しているなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

いよいよ5月です。

日本では、ゴールデンウィークに突入しているかと思いますが、皆様いかがお過ごしですか。

さて、フィリピンでも尼崎のJRの電車事故の件は、大変なニュースになっています。マニラでは、ケーブルテレビでNHKの衛星放送が見れるので、NHKニュースは結構なにげに見てしまいます。

自分自身、大阪で大学時代を過ごしたこともあり、とても他人事とは思えません。

しかし、まあ、なんでこんなことがと思うのですが、いったい日本はどうなってしまったのでしょうか。‘日本は’と限定する必要はないかもしれませんが・・・。

十分、情報収集と分析をしたわけではないのですが、世の中、総じてゆとりというは遊びがなくなってきている気がします。遊びというのは、たとえば車のハンドルのようなガタツキというか糊しろというか切りしろというか、その意味での遊びです。

以前、「狭い日本、そんなに急いでどこにいく」という広告がはやったのを覚えていませんか。かれこれ、20年までになるかもしれませんが^^?

まだまだ事故に遭われて重態の方もいらっしゃいますし、多くの方が突然、肉親を亡くして悲しみに明け暮れている時点で、軽軽しいことをいうつもりはありませんが、なぜ、こんな事故が起こるのか、その根は深いようでいて、結構、同じ原因があるような気がしてなりません。日本に限らず、世界中の問題が、なにか同じ根っこを抱えているような気がしませんか。

どうも日本だけでもなくて、世界中が狂っているような。

おっと、投げ出すことは簡単ですが、自分の問題として、どこまで向き合っていけるのか、そして同じような過ちを繰り返さないために、どうすればよいのか。投げ出さずに考えていきたいですね。

しばやん@マニラは連休じゃない!でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »